鼻炎薬の眠気の原因とだるさがヤバい!

鼻炎薬の眠気の原因とだるさがヤバい!

花粉症でお困りの人は、
2月中旬あたりから症状が出始めますね。

花粉症の方・アレルギー性鼻炎の方
それぞれに共通しますが、
鼻炎薬を服用した後の事を思い出してください。

『さっきまでは鼻で苦しんでいたのに
次は眠気とだるさが大変!!!』
こんな経験はありませんか。

鼻水には苦しまされるし眠気とだるさに苦しまされる。

いやになってしまいますね。
しかし、鼻炎薬を服用しなければ症状は改善されません。

では鼻炎薬を服用した後、
眠気を催すのは原因は何なのでしょうか。

鼻炎薬の眠気の原因はあの成分


耳鼻咽喉科を受診されると鼻炎薬が処方されます。

市販の鼻炎薬をお使いの方は、
使用上の注意をしっかり読んだことはありますか。

鼻炎薬には、眠気を催す成分が含まれています。
眠気の原因は、鼻炎薬にあるのです。

その原因になる成分とは一体何なのでしょうか。
詳しく述べていきましょう。



スポンサードリンク


鼻炎薬の成分は主に2種類あります。
『体質改善剤』と『抗ヒスタミン剤』です。

『体質改善剤』は主に、
アレルギーを起こしにくくする役割があります。
『抗ヒスタミン剤』は主に、鼻水を止めようとする役割があります。

ではどちらの成分が原因で、
眠気が催されるのでしょうか。

眠気の原因は抗ヒスタミン剤


では2種類の成分のうち、
眠気を催す原因の成分はどちらにあるのでしょうか。

ヒスタミンはアレルギーを引き起こす物質で
さらには脳を覚醒させる働きもあるので、
鼻炎を止める代わりに脳を覚醒させにくくするので眠気を催すのです。

抗ヒスタミン剤の副作用が原因で、
眠気がやってくるのです。

原因の正体は『抗ヒスタミン剤』です。

抗ヒスタミン剤は鼻炎薬だけではなく、
風邪薬にも入っていますので風邪薬が原因で
眠気を催す方もおられますよ。

『体質改善剤』は眠気がないので、
お困りの方はこちらだけを服用される場合もありますが、
効き目としては時間がかかります。

軽度の症状ですと、鼻炎薬を服用せずに
点鼻薬だけで済まされる方もおられます。

点鼻薬は、鼻粘膜への局所投与なので、
眠気が全くないとは言い切れませんが、
かなり抑えることができますよ。



スポンサードリンク


鼻炎薬で体のだるさもある


鼻炎薬には、頭がぼーっとして
判断力や集中力も低下させる事もあります。

さらには、だるさや倦怠感を感じる事もしばしばです。

だるさや倦怠感は、作業能率を低下させてしまいますよね。

眠気もあってだるさもある。
こんな状態では仕事はもちろん、
日常生活にも支障をきたしますね。

作業が一番重要な時であれば、
服用を多少ずらしても良いかと思います。

だるさや倦怠感は、疲れや睡眠不足といった
初歩的な原因からも起こります。
自分を守るのは自分だけです。

いかがでしたか。

鼻炎や花粉症の方は、
鼻炎薬を欠かすことは難しいですね。

鼻炎薬の眠気やだるさの原因が
わかってもらえかたと思います。

しかし、体質改善や生活習慣・生活環境を見直せば、
鼻炎薬とはサヨナラできることもそう遠くはないと思います。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)