睡眠障害と睡眠時間 不眠症で夜が長く感じるアルコールと睡眠薬の関係

睡眠障害と睡眠時間 不眠症で夜が長く感じるアルコールと睡眠薬の関係

睡眠障害はどうやってなるの?


睡眠障害はストレスから、なるケースが多いようです。
私の場合、そうでした。ノルマを達成出来ない
(会社から怒られた、指摘された訳でなく、自分で、背負込んだ結果、眠れなくなりました。)
個人差はありますが、睡眠障害は、眠れない事から始まることが多いようです。

効果的な睡眠時間はどの位?


睡眠時間ってよく6~8時間が良い、って言われますが、
睡眠時間は、個人差があると思います。

睡眠時間が3時間でも、支障なく仕事が出来たり、
睡眠時間を8時間取ったものの、怠くて仕方ない時もあります。

睡眠時間って、自分のコンディションにより変わります。

睡眠薬は怖くないの?


眠れなかった時、心療内科に受診し、
睡眠薬を初めて出された時は、正直抵抗がありました。



スポンサードリンク


睡眠薬を一生飲まないと眠れなくなるのではないか?
とか、睡眠薬で副作用が出てくるのではないか?とか考えました。

結論から、言いますが、睡眠薬を飲んでも全く問題なかったです。
(勿論、私の場合ですが)今も睡眠薬を服用し、快適に睡眠が取れています。

先生の処方下、睡眠薬を使用すれば安心だと思います。

アルコールと睡眠薬の関係


眠れなくなった当初は、病気という認識はなかったため
(睡眠障害は、立派な病気です。心療内科の門を出来るだけ早く、くぐって下さい)、
アルコールに頼って、眠りました。ただ、すぐ目が覚めるのです。

それから、また眠れない→また、アルコールを飲む→また、目が覚める→
また、アルコールを飲む、の繰り返しが始まりました。

気がつくと、1日350mlのビールを飲まないと、朝まで睡眠取れなくなりました。



スポンサードリンク


あとで知ったのですが、アルコールは、睡眠に対し速攻性はあるものの、
持続性がない、浅い眠りにしか出来ないようです。

また、アルコールと睡眠薬は、相違える作用があるらしく、
アルコールを飲むと、睡眠薬が聞かなくなるらしいです。

ですから睡眠薬を飲んでいる時はアルコールは、控えるのが得策のようです。

不眠症は夜が長く感じる


       

寝つきが悪い、朝早く目が覚める、眠れなくて、
イライラして、夜が長く感じる等は、不眠症です。

不眠症は、一人で悩まず、速やかに心療内科に行くのが、得策です。

不眠症は、様々な体調不良になる前兆です。
不眠症かな、きっと不眠症じゃないかな、と思えば、
悩まず速やかに心療内科に行って下さい。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)