過眠症チェックで原因の診断 治し方や病院はどうする?

過眠症チェックで原因の診断 治し方や病院はどうする?

なんだか睡眠時間が長すぎるという場合は、
過眠症チェックをすることで原因
判断を確認できることがあります。

また過眠症チェックから治し方もわかる場合がありますので、
睡眠時間が長いなと感じているときはぜひ試してみてくださいね。

でも、過眠症チェックをおこなっている
病院はどんなところなんでしょうか?

今回は過眠症チェックについて詳しく原因などを
調べる方法をご紹介していきましょう。

過眠症チェックをしてみよう!


過眠症チェックをしてみようかなと考えている人は、
おそらく毎日1日の睡眠時間が10時間を超えて
たっぷり眠っているはずなのに、
日中眠気に襲われたりだるさが抜けないなどといった
症状を自覚していることかと思います。

過眠症チェックの中でも有名なのは
「スタンフォード眠気尺度」というセルフチェック法です。



スポンサードリンク


この過眠症チェックの中で、少しぼんやりするようで
反応が鈍いなどの症状が当てはまれば注意が必要になります。

どれだけ眠っても眠気が取れないなどの
症状があったら、過眠症チェックをしてみてください。

そこで過眠症チェックに引っかかったら、
改めて原因や診断結果を確認していけば良いと思いますよ。

過眠症チェックで原因や診断結果を確認!


過眠症チェックで「もしかして自分は過眠症なのかな?」と思ったら、
その原因を探して病院へ行き、診断結果を確認していきましょう。

過眠症チェックでは大まかな項目だけで原因や
確定診断については深く特定することはできません。

多くの原因はストレスであることがほとんどですが、
その中でも特に睡眠時無呼吸症候群と診断がつく場合が多いです。

寝ていても脳や体が休まらず、症状が続くと
心筋梗塞などを引き起こすこともあるのです。

簡単な過眠症チェックで、原因のひとつとしてこうした
重病が隠されていることに気づくことができるというのは、
とても良いことですよね。

怪しいと思ったらすぐに病院で
確定診断を受けるようにしてください。



スポンサードリンク


過眠症チェックから治し方を探る!病院はどこへ行く?


過眠症チェックで具体的な治し方を探っていくためには、
やはり病院の受診が欠かせません。

主な治し方は、薬による「気持ちを元気にする」ものと
自分自身でおこなう生活リズムを整えるという治し方が主流となります。

病院は、現在睡眠に悩む人が非常に増えていることから
「睡眠外来」と看板を掲げている病院から
一般的な心療内科などを受診するのが良いでしょう。

病院で医師にストレスの原因となることを話して
聞いてもらうだけでも良いと思います。

治し方は過眠症チェックでもどの程度の症状かにもよりますが、
焦らずゆっくり治していく方向で進められると思います。

自分自身で簡単にできる過眠症チェックで当てはまったら、
やはり原因をきちんと特定して確定診断を受け
適切な治し方を病院で受けたいものです。

自分ではたっぷり眠れていると思っていても、
実は全然脳や体が休まっていないことも考えられます。

日中のだるさは日常生活にも支障をきたすので、
ぜひ過眠症チェックをして病院で診断を受け
治し方を相談していってくださいね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)