マスクは寝る時のいびきで窒息する?肌と口臭にも関係する

マスクは寝る時のいびきで窒息する?肌と口臭にも関係する

最近マスクをつけている人を多くみかけます。
インフルエンザや花粉症の対策でしょうか。

マスクをすることによっていいこともありますが、
悪い事もあるようです。

寝る時のマスクは窒息に繋がったり、
肌への負担や口臭の原因となることもあるんだとか・・・。
しかしマスクでいびきが軽減できるかもしれないようです。

マスクについて気になったので調べてみました。

マスクと肌の関係


マスクは肌にとってどうなのでしょうか。

日中マスクをされている人は
保湿効果がありますので、肌にはいいです。
しかし、素肌に限ります。

酢肌でマスクができるのは
お休みの日かお風呂上り後か寝る時間。

その中でも寝る時間にマスクをするのが一番悪いのです。

寝る間、人間は寝返りをしています。
その時のマスクと肌の関係は、どうなっているのでしょうか。

マスクによって摩擦が起こってしまい、肌を傷つけています。

寝る間、人間は呼吸をしていますよね。
その時のマスクと肌の関係は、どうなっているのでしょうか。



スポンサードリンク


マスクによって蒸れが生じてしまい、
細菌が発生し繁殖されます。
つまり、肌を弱らせてしまい荒れてしまいます。
ニキビや、最悪の場合カビが生えてしまいます。

寝る時間に肌を美しくしたいのなら、加湿器を使う方がよいです。

マスクしているのに口臭が気になる


マスクしているのに口臭が気になるなんてことありませんか。

実は細菌の繁殖によって口臭にも影響がでてきます。
特に口呼吸をする人はマスクで口の中が蒸れて、
口臭がきつくなってしまいます。

あとはマスクを長時間つけっぱなしにしてると
口臭というよりマスク自体が臭くなってきてしまうのです。

こまめにマスクを取り換えたり、口呼吸に注意して
口臭予防をしていきましょう。

寝る時のマスクでいびきが治せる?


いびきをしていると指摘されたことはありませんか。

日中激しい眠気に襲われているとしたら要注意です。
もしかすると、睡眠障害の睡眠時無呼吸症候群かも知れません。

では睡眠時無呼吸症候群とはなんでしょうか。
眠っている間に無呼吸あるいは低呼吸状態になる病気です。

舌が喉の奥に沈下してしまい、
上気道が塞がって呼吸ができなくなってしまう事です。
窒息状態に陥っているのと同じです。
寝ている間に窒息なんでことがあったら大変です。



スポンサードリンク


原因のひとつに口呼吸があります。
口が開いています。いびきにつながります。
鼻呼吸よりも気道が狭くなるため、
無呼吸を引き起こしやすいのです。

この病気に自覚症状はありません。
知らない間に窒息する可能性もあるかもしれません。

実はマスクでいびきが治せるかもしれないのです。

いびき
をかいているあなたは、口呼吸をしているという事。
これは理解できましたね。

だったら、鼻呼吸に変えればいいだけです。

市販のマスクを日常生活に使うだけです。
そうすると、口呼吸から鼻呼吸への練習ができます。

これでマスクを使っていびきを改善する事ができそうです。

マスクにはいい事も悪い事もありました。
寝る時はマスクをしてもよいみたいですね。
肌の保湿といびきと口臭の改善に使用できました。

使用する時は通気性の悪いマスクを使わないように
注意してください。窒息の可能性もでてきてしまいます。

正しくマスクを使っていけたらいいことが多いですよ。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)