寝不足で血圧は低い高い?二重に布団で寒気がする場合

寝不足で血圧は低い高い?二重に布団で寒気がする場合

寝不足のときに血圧を測ってみたこと、ありますか?

寝不足になると明らかな体調の変化を自覚するため、
血圧が低い場合や高いことなどがあります。

また二重に布団をかけているにもかかわらず、
寒気がして眠れない場合はどうしたら良いのか。

今回は、寝不足と血圧の関係と寝具を
二重にかけているにもかかわらず寒気がして寝不足…
という場合の理由などを大特集していきます。

寝不足だと血圧は低い?


寝不足が続くと、どうしてもストレスを感じやすくなり、
血管が拡張して血圧が低い数値を出すことがあります。

特に女性は冷え性などが多いことから、
就寝中の寒気などを感じやすく、
布団を二重にかけているのにどうしても
寒気を感じて眠れなくなり、
血圧を低くしてしまうということになるんですね。

わたしも血圧が普段から低いほうなのですが、
やはり寝不足が続いたりしたときは
更に低い数値が出たりしますね。



スポンサードリンク


これは女性ホルモンのはたらきを整えたり、
冷え性を改善することで
血圧が正常になってくることが多いようです。

寝不足だと血圧は高い?


一方、寝不足だと血圧が高い!という人も多いようです。

父が徹夜明けに血圧を測ったら、
今までに見たこともないような高い数値が出たと
大騒ぎしていたので、やはり寝不足が高血圧と
関係しているのはまちがいなさそうです。

そもそも寝不足だとどうしてもリラックス状態を
キープする副交感神経よりも興奮状態の
交感神経が優位になっています。

毎日毎日寝不足になると、脳内のアドレナリンが多くなり、
血圧が高い状態になってしまうというわけなんですね。

そのため、血圧が高い人はなるべく寝不足を避けるようにと
医師から注意を受ける場合があります。

寝不足は二重にかけた布団で寒気が起きている場合も!


どうしても夜寒気がして眠れないとき、
布団を二重にしてかけている人は多いと思います。

でも、何故か寒気が止まらない!そして連日寝不足…
この悪循環はどうやら、二重にした
布団に原因があるようなのです。



スポンサードリンク


毛布と通常の掛け布団だと、
どうしても肌触りの良い毛布を先にかけて
二重に掛け布団をその上からかけるという人が
多いのですが、実はこれは良くないんです!

掛け布団は汗を吸ってくれる素材でできているので、
いきなりからだの上に毛布をかけると
汗を吸わないので冷えて、
寒気がしてしまうというわけなんです。

だから、二重に布団をかければ
良いという問題ではないんですね。

今までやってしまったいた!という人は、
ぜひ布団のかけ方を改善してみてください。
寝不足が良くなってくるかもしれませんよ♪

さて、寝不足による血圧の数値が低い原因と
高い原因それぞれの説明と、
布団を二重にかけているのに寒気がして
眠れない理由をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

女性は主に血圧が低い傾向にありますし、
男性はストレスなどで血圧が
高い傾向にありますので、寝不足は大敵です!

布団の二重かけにしても、寒気で眠れないことが
ないよう工夫して寝不足を解消していきたいですね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)