眠気覚ましの方法!授業中の眠いのをどう乗り切る?!

眠気覚ましの方法!授業中の眠いのをどう乗り切る?!

学生にとって、眠気覚ましの方法を模索したい
一番の時間が授業中ですよね。

特に晴れた日の午後の授業中は
もう意識が飛びそうになるレベルで
、わたしは毎回眠気覚ましの方法として、
本当はいけないのですがミントガムを噛んでいました。

そこで今回は、眠気覚ましを手軽におこなう方法と
授業中に眠気覚ましをするための
裏ワザなどをレクチャーしていきます。

眠気覚ましを手軽におこなうにはどんな方法がある?


とにかく眠気覚ましを手軽におこなうには
・どこでもできる
・誰でもできる
・バレずにできる
この3つの条件が満たされている必要があります。



スポンサードリンク


特に授業中などは自由も限られているので、
おおっぴらにコーヒーを飲むわけにもいかないでしょう。

そのため、学生にとっての眠気覚まし三種の神器は
「目薬」「ミントガム」「積極的な発言」
この3つに限ると思います。

わたしは眠い時、とにかく手を上げまくって眠る暇すら
自分に与えないくらい積極的に発言していたら
眠気覚ましにもなって成績も急上昇しました!

この方法はオススメですよ。

眠気覚ましを授業中にする裏ワザ!


さて、先生に怪しまれずになるべくなら
眠気覚ましをしていきたいですよね。

まず、一番自然にできるのが目薬による
眠気覚ましの方法です。

目薬はコンタクトをしている人もたくさんいるので
先生に怒られることもありません。

次に自然なのは、授業前にミントガムを
口の端っこに仕込んでおいて、
眠くなったらばれないように噛んで
ミント感を得るという方法です。



スポンサードリンク


ちょっとリスクはありますが、わたしは学生時代
ずっとこのやり方で授業中の眠気覚ましをしてきましたが、
ばれたことは一度もありませんでしたよ♪

眠気覚まし実践編・授業中


もし授業中に眠くなったら、
とにかくたくさん手を動かすことです。

わたしはひたすら教科書の端に
パラパラマンガを描いていました(笑)

後は好きな授業中であれば、積極的に
先生に質問したり手を上げたりするのも良いですね。

あくまで自然な形で眠気覚ましをすることが重要なので、
このやり方は成績アップも狙えますしオススメです。

後は教科書の顔写真に落書きとか…。
いやいや、なんだか悪い生徒を増産させそうなので
このくらいにしておきます(笑)

授業中におこなえそうな眠気覚ましの方法について
大特集してきましたが、いかがでしたか?

あくまで自然におこなうなら目薬か積極的な発言、
裏ワザ的なものだとミントガムを授業前に口に入れておくなど
わたしが実際にしていたことをご紹介しました。

ぜひ、くれぐれも自己責任で試してみてくださいね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)