眠くなる音楽はディズニー!快眠を促すピアノの音色

眠くなる音楽はディズニー!快眠を促すピアノの音色

寝つきが悪くて眠くなる音楽を
探しているという人は多いのではないでしょうか。

わたしも自身の不眠だけでなく、
子どもの子守唄代わりにしようと
眠くなる音楽を探し求めていたことがあります。

そこで眠くなる音楽にピッタリなのが、
ディズニーが一番快眠に
導いてくれるということがわかったのです!

しかも優しいピアノの旋律が
眠気を誘って心地良いんですよね。

今回はそんな眠くなる音楽について
ディズニーやピアノが快眠を促す
関係性などをご紹介したいと思います。



スポンサードリンク


眠くなる音楽はディズニーが一番!


眠くなる音楽というと、やはり耳に優しく響く
メロディがあるディズニーがとってもピッタリなのです。

眠くなる音楽=オルゴールと今までは思っていましたが、
実はピアノもなかなか癒されて快眠できるんですよ!

ディズニーの眠くなる音楽でオススメなのは
「ワンワン物語」の中で流れる子守唄「ラ・ラ・ルー」ですね。

ディズニーの眠くなる音楽は心が優しくなるような
温かい音色がたくさんあるのでどの曲も甲乙つけがたいですが、
多くの人が聞き慣れた音楽ということもあるので
すんなり耳に入ってくると思います。

眠くなる音楽で快眠を促そう!


眠くなる音楽を聴いていると、
心も体も癒されてリラックス状態になります。

日中はスマホやパソコンなど
脳を興奮させる要因がたくさん溢れています。

でも8時になったら、眠くなる音楽をかけて
照明を薄暗くして快眠へつながるように準備をしていきましょう。

寝る直前まで部屋が明るかったり
パソコン画面を見ていたりすると快眠ができませんからね。



スポンサードリンク


ゆったりベッドに横になりながら、
眠くなる音楽をかけて目を閉じて
自分の呼吸を意識しながら無心になってみてください。

きっとそのまま快眠への道が開かれると思いますよ♪

眠くなる音楽はピアノが効果的?


眠くなる音楽というと、やはりピアノの
優しい旋律を思い浮かべますよね。

わたしはディズニーピアノコレクションで、
夜は子どもも喜びながら
快眠できる眠くなる音楽をかけるようにしています。

ピアノといっても低音が続くような曲よりも、
中間音でゆったりとした
流れるような曲が眠くなる音楽としては最適です。

クラシックでいうとドビュッシーやラヴェルのような
印象派作曲家のピアノ作品が快眠のためにはオススメです。

眠くなる音楽はどんなものがいい?ということで、
ディズニーをオススメしてきましたが、いかがでしたか?

快眠へ導くためにディズニーのピアノ作品の中でも
特に眠くなる音楽を厳選して流している身としては、
やはり毎日気持ちがよく寝付くことができますし、
かなりオススメですよ!

ディズニーとひとくちに言ってもかなりの曲があるので、
自身で快眠のためにピアノ作品の眠くなる
音楽を選ぶのも楽しいですよ♪



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)