眠りが浅いのは病気 薬と夢との関連性も大特集!

眠りが浅いのは病気 薬と夢との関連性も大特集!

なんだか毎日眠りが浅い
悩んでいる人は多いものです。

でも、あまりに眠りが浅いと何か
病気なのではないかと疑ってしまいますよね。

こんなとき、を飲んだら
よく眠れるようになるものなのでしょうか?

また夢は眠りが浅いときにみるのでしょうか?

今回は眠りが浅いと悩んでいる人のために、
病気との関連性や薬、夢についてみていきたいと思います。

眠りが浅いのは病気のせい?


一般的に病気でなくても強いストレスを
抱えている場合は眠りが浅いことが多いです。



スポンサードリンク


わたしも一時期ストレスフルな生活をしていたときには、
眠りが浅いので夜中途中で何回か起きてしまったり
そのまま眠れなかったりしたことがありました。

眠りが浅い場合はうつ病や不安障害などの
精神的な病気が心配されることもありますので、
眠りが浅いことが長く続いて
日常生活に支障が出る場合には早めに
心療内科などで相談してみましょう。

眠りが浅いとき薬を飲むと効く?


眠りが浅いことで夜中に目が覚めてしまうなどの場合は、
病院に行くと抗不安薬などが処方されることが多いです。

わたしも短時間作用型の抗不安薬を眠れないときに飲みましたが、
そのときは薬が効いたのか
眠りが浅いと感じることは少なかったです。

またの効果も短時間で切れるので
翌朝起きづらいということもありませんでした。

よく医師と相談して、自分に合った薬を処方してもらうのが一番ですよ!

眠りが浅いときに夢を見るの?


夢を見ているときは、眠りが浅いレム睡眠のときです。



スポンサードリンク


この状態は、からだは休んでいても
脳が活動しているので眠っているにも
関わらず夢を見てしまうということなんですね。

夢を見ているときは、目を閉じていても
眼球はキョロキョロ動いています。

だから夢をよく見る、という人はもしかしたら
毎日眠りが浅いのかもしれませんね。

でも楽しい夢なら毎日でもみていたいですけどね(笑)

例えば眠れていても、悪い夢ばかり見るなど
嫌な症状があるときは病院に相談しにいくことをオススメします。

眠りが浅いときに多い病気や、そんなときに効果的な薬、
そしてなぜ眠りが浅いときに夢を見るのかを
ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

眠りが浅いと毎日気分が優れず、
どうしてもストレスを感じやすくなって悪循環となってしまいます。

そんな状態を改善するためにを活用しつつ
眠りが浅い状態をなくしていきましょう。

また毎日夢を見るようなら眠りが浅い場合がありますので、
眠りの環境を整えるなどしてみると良いかもしれませんよ♪



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)