寝すぎは太る!眠いし背中痛いと悪影響が出てしまう

寝すぎは太る!眠いし背中痛いと悪影響が出てしまう

眠るのが大好きなわたしですが、
寝すぎは太るという話を聞いて焦っております!

でも確かに寝すぎたときって余計に眠いし、
背中痛いしでスッキリ爽快に起きると
言った感じではないかもしれません…。

でも、寝ることは体力を使うことなのに
どうして寝すぎは太ると言われるのでしょうか?

そこで今回は、寝すぎは太るというのは本当なのかということと、
寝すぎて眠いし背中痛いし困る!
と言った場合の対策などをご紹介します。

寝すぎは太るって本当?


寝すぎは太ると良く言われるのですが、
具体的にはどうしてなのでしょうか?

それは寝すぎてしまうことで、
成長ホルモンの分泌のバランスが崩れてしまうのです。



スポンサードリンク


さらに脂肪が燃えにくくなり、エネルギー代謝率も下がります。

なんだかダイエットに悪いことばかりですね…
これが寝すぎは太ると言われる所以なのです。

眠いからといっていつも寝ている時間以上に寝すぎてしまうと
痩せにくい体質になるだけじゃなく
太るということはデータでも証明されていることなんですよ!

つい毎日寝すぎる人は注意しましょう!

寝すぎは余計に眠い!


休日などついいつもより多く寝すぎてしまうと、
余計に眠いしだるい…ということがあります。

寝すぎた後は眠いんだかだるいんだかよくわからなくて、
最悪頭痛が起こってしまうこともあります。

これは生活リズムが崩れたことで
自律神経が乱れているせいなんですね。

いくらゆっくりできる休日でも、余計に眠い状態になってしまうので
寝すぎはほどほどにしておいたほうが良さそうですね。



スポンサードリンク


わたしも気をつけるようにしなければ!

寝すぎは背中痛い!


あと寝すぎた多くの人が感じる症状としては、
起きた瞬間に「イテテ…背中痛い!」となってしまうことです。

長時間横になっていたことで背中に
負担がかかっていることが主な原因となります。

寝すぎというのは、起きた時に眠いし背中痛いしだるいしで、
結構な体調不良の状態で目覚めるということになりますから、
なるべくならいつも通りの時間に起きたほうが
健康維持のためには良いのです。

寝すぎは太るというのが本当だとわかって、
これまでは休日に寝すぎてしまっていたのですが
少し改めようかなと考えるようになりました。

さらに寝すぎは余計眠い、だるい、背中痛い、頭痛い!
ということでからだのあちらこちらに嫌な症状が出てきます。

平日きちんと整っていた自律神経を休日になって
崩さないように気をつけるようにしましょう!

ダイエット中の人は、痩せにくい体質になってしまうので
特に寝すぎには気をつけなければなりませんね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)