レム睡眠とは?夢の脳波の特徴とアプリでゴロ寝しよう!

レム睡眠とは?夢の脳波の特徴とアプリでゴロ寝しよう!

レム睡眠とは、睡眠のサイクルの中でも
眠りが浅くて夢を見やすい状態にあります。

脳波の特徴としては、
90分ごとに5分ほど続く周期的なサイクルです。

レム睡眠とは、睡眠の中でも繰り返しているんですね。
でも、もちろんレム睡眠とは
眠っている状態なので自分ではわかりません。

そこでアプリの出番です!
枕元に置いておくだけでその人のレム睡眠とは
どういうサイクルで来ているのがわかっちゃうんです。

そこで今回は、レム睡眠とはどういう状態なのかということと
夢の関係、脳波の特徴などを把握しながら
ゴロ寝できるようなアプリをご紹介します。

レム睡眠とは夢を見やすい?


レム睡眠とは、からだは眠って休んでいるけれど
脳はバッチリ起きている状態のことをいいます。

レム睡眠とは夢を見やすいと言われていますが、
これは脳が起きていているせいで
眼球がキョロキョロ動いているという特徴もあるんですよ!

レム睡眠とはノンレム睡眠と繰り返していますから、
夢も本当は細切れで見ているのかもしれませんね。



スポンサードリンク


この夢を見ている状態は、とても睡眠が浅いという
特徴がありますから、レム睡眠とは
覚醒しやすいということになります。

このレム睡眠のときに起きることで、
割とスッキリした寝起きを得ることができます。

レム睡眠とは脳波の特徴はどんな感じ?


レム睡眠とは、脳波の特徴として
起きている時とほとんど脳波が変わらないことがあげられます。

そのため、まるで自分が
体験しているかのようなを見たりするんですね。

脳波の特徴からレム睡眠とは、
からだは眠ってはいるけれど
頭ははたらいているという状態にあるので、
割とスッキリと起きることができます。

レム睡眠とは、ノンレム睡眠とは違って
普段起きているのと同じような脳波なので
夢もリアルに見ることができるんですね!
なんだか神秘的な感じがします。

レム睡眠とはいつかわかるアプリ!ゴロ寝をしながらみてみよう!




スポンサードリンク


わたしが友達から教えてもらったアプリの中で
面白いアプリがあったのでご紹介したいと思います。

レム睡眠とノンレム睡眠とは脳波が異なることがわかりましたが、
スマホを枕の下に潜り込ませたままゴロ寝することで、
自分のレム睡眠とノンレム睡眠の
サイクルを知ることができるアプリなんです!

スリープマイスターというアプリなので、
よかったら試してみてくださいね!

ゴロ寝しているうちに自分の睡眠サイクルがわかるなんて、
これはアプリを楽しめそうですよね♪

レム睡眠とはどういったものなのか、
また脳波の特徴はどうなっているのか、
普段のゴロ寝をより楽しくさせるアプリのご紹介まで
させていただきましたが、いかがでしたか?

レム睡眠とは普段わたしたちが起きている状態と
脳波が同じだということもわかりましたね!

そしてゴロ寝のときの楽しいアプリ、
スリープマイスターをご紹介しました。
ぜひ試してみてくださいね♪



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)