ショートスリーパーのデメリットと特徴 なりたい人が多かった!!

ショートスリーパーのデメリットと特徴 なりたい人が多かった!!

ショートスリーパーといえば、短時間睡眠でも
日中眠くなることなく過ごせる人のことですが、
デメリットももちろん存在します。

でも、そもそもショートスリーパーの特徴は
どんなものなのでしょうか?

噂によるとショートスリーパーに
憧れてなりたいという人もいるとか…。

そこで今回は、そんなショートスリーパーについて
大特集していきたいと思います。

ショートスリーパーのデメリットとは


ショートスリーパーというと、
睡眠時間に充てる時間が少ない分
1日を有効活用できるのではないかと
思われがちなのですが、実はデメリットが結構多いのです。

ショートスリーパーによる
最大のデメリットが自律神経の乱れです。

このデメリットにより、疲れやすくちょっとしたことで
イライラしたり風邪を引きやすくなったりします。



スポンサードリンク


ショートスリーパーの女性だと
ホルモンバランスが崩れて
様々な症状を引き起こす可能性もあります。

疲労が溜まっていく割には、睡眠時間が短くて
なかなか疲れが取れない
悪循環に陥りやすいので、注意が必要です。

ショートスリーパーの特徴とは


ショートスリーパーの特徴は、1日の睡眠時間がなんと
3時間に満たないことがあげられます。

通常、人は7時間程度の睡眠時間が必要だと
言われているので、ショートスリーパーの特徴である
睡眠時間3時間がいかに短いか
おわかりいただけると思います。

またショートスリーパーのもうひとつの特徴としては、
短い睡眠を分割で取る人がいるということです。

この特徴から考えれば、1日3回くらいに分けて
睡眠を取っているショートスリーパーは、
合計したら結局良く眠れているということになります。

でも、仕事をしていたりすれば現実的には
少し分割睡眠をとるのは厳しいですよね。



スポンサードリンク


ショートスリーパーには、以上のような
ふたつの特徴から判断することができるのです。

ショートスリーパーになりたい人もいます


ショートスリーパーだったとして有名なのが、
かの偉人であるナポレオンがいます。

このことからショートスリーパーに憧れ、
なりたいと思う人も多くいることは確かです。

でも、単になりたいと思っても
簡単にはなれないのがショートスリーパーです。

まず体力が持ちませんし、仕事や
日常生活が円滑に進まなくなるデメリットがあります。

ショートスリーパーになりたいと思う人のほとんどが、
理想の睡眠時間は7時間ほどなので
無理矢理なったところで
からだを壊してしまう可能性が高いのです。

偉人であるナポレオンに習ってなりたいと思っても、
やはり自分のベストな睡眠時間はキープするようにしましょう。

ショートスリーパーのデメリットや特徴、
そして実はショートスリーパーに憧れてなりたいと
思っている人も多いということがわかりました。

何だかスーパーマンのようなイメージのショートスリーパーですが、
実はメリットよりもデメリットが多いという
特徴をしっかり理解しておいてください。

安易にショートスリーパーになりたいと考えるものでもないのですね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)