睡眠不足の症状と対処方法 血圧にリスクが!

睡眠不足の症状と対処方法 血圧にリスクが!

睡眠不足というのは、
からだの様々な箇所に症状が出てきます。

またからだだけじゃなく、心にまで
影響を及ぼすことがあるところが厄介ですよね。

でも忙しい社会人や育児に追われる女性にとって
睡眠不足は切っても切り離せないこと!

少しでもその様々な症状に対処できれば良いと思い、
今回は気になる睡眠不足で起こる症状や対処方法、
そして血圧に関してのリスクをご紹介します。

睡眠不足で起こる症状


まず睡眠不足で起こる症状というと、
頭痛や腰痛といったからだの
あらゆる箇所の痛みがあげられます。

また注意力散漫になったり、
集中力が続かないなどの精神的な
トラブルも起こりやすくなります。

睡眠不足はストレスなどで起こりやすくなりますが、
また睡眠不足によってさらにストレスが増大するという
悪循環に陥ってしまうというリスクがあるのです。

人によって睡眠不足で起こる症状は様々なので
一口には言えないのですが、
やはり皆さんが一番多く感じる症状は
イライラしやすくなるということです。



スポンサードリンク


確かに体調不良という何かしらの症状が出ていれば
それはイライラしやすくもなります。

睡眠不足で起こる症状は、うまく対処していかなければ、
先ほども述べた通り悪循環にハマるリスクが高いということですね。

睡眠不足の対処方法


睡眠不足のときの対処方法として、
昼寝を10分間だけするという方法があります。

昼食後カフェインの含まれたコーヒーを飲み、
10分間集中して眠るのです。

こうすることでカフェインが効き始める頃に覚醒して
脳が休まり、睡眠不足が少し解消されるというわけです。

これはカフェインの作用時間をうまく利用した対処方法ですね。

基本的に短時間の昼寝はノンレム睡眠なので
脳を休めるのにはとても良いので、
ぜひ毎日睡眠不足の対処法として試してみてください!

睡眠不足だと血圧の数値でリスクはある?


良く睡眠不足のまま健康診断で血圧を測ったら
数値に引っかかったという話を聞きます。



スポンサードリンク


睡眠不足の状態だと
血圧の数値にリスクはあるのでしょうか。

実は睡眠不足と高血圧リスクは密接な関係にあります。

眠れなく興奮状態の期間が長いと、
脳内のアドレナリンが多くなって
どうしても高血圧の症状がでてしまいます。

これが続くと様々な病気のリスクも上がってしまうので、
できれば睡眠不足をしっかりと対処していって
血圧に関するリスクを下げていきたいですね。

睡眠不足による様々な症状、そして少しでも
睡眠不足をスッキリさせる対処方法をご紹介した他、
血圧が高くなるリスクについてもご紹介してきました。

頭痛など日常生活や仕事に支障がでる症状が出ては、
気持ちの良い毎日を送れません。

そこで少しでも対処をして睡眠不足を解消し
、血圧などのリスクも減らしていくことが
大切になってくるのです。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)