睡眠時間の理想 20代の場合はどれくらい

睡眠時間の理想 20代の場合はどれくらい

20代の平均的な睡眠時間


日本人で20代の平均睡眠時間は、
7時間16分とのことです。

しかし、20代で、それだけの睡眠時間を
確保出来ているかは、疑問です。

私は、20代の頃の平均睡眠時間は、
多分6時間切っていたと記憶しています。

睡眠時間を取らなくても、したい事が沢山あったからです。

仕事、遊び、恋愛etc。睡眠時間なんてわすれて
仕事で徹夜なんかも何回もありました。

睡眠時間なんて、休みの日に半日爆睡すれば、
なんとかなっていました。

20代で睡眠時間なんて、私の場合は、
全くといっても、いい程意識になかったですね。

睡眠時間を意識し出したのは、30歳を超えてからでしょうか?

40代になると睡眠時間に対し、過敏になりました。
無理が効かない年齢になった証拠なんでしょうね。

多分、年齢と睡眠時間は、大きな関係があるのだと思います。



スポンサードリンク


20代の理想の睡眠時間


始めに日本人で20代の平均睡眠時間は、
7時間16分とのこと、と書きました。

20代の理想睡眠時間って、どの位なのでしょうか?

働き始めの20代は、仕事や勉強、飲み会などやることに追われ、
睡眠がおろそかになりがちです。

20代の睡眠時間は、理想的なのは7~8時間、
実際の一般的な長さは6~7時間です。

これをもとにすると、20代の理想の睡眠時間は
少し短めの6時間だということになります。

現実には、この位なのでしょうね。

人によってはこれを毎日続けていると
睡眠不足になってしまうことがあるので、
その場合は、理想の睡眠時間は、平日は6時間にして
休日に多めに寝ることで不足分を補います。

睡眠時間は、個人差があるので、20代の理想睡眠時間は、
平日で6時間+休日に多めに寝て
睡眠時間の不足分を補っているのが、
20代の睡眠時間の現実かも、しれないですね。

20代・30代の現実的な睡眠時間は




スポンサードリンク


下っ端時代から働き盛りの時代の20代30代の睡眠時間というのは、
どのようなものであるかというと、
東京都が以前に調べたデータというのが存在していて、
それによると、睡眠時間が6時間未満の睡眠しかしていない20代で49.5%、
30代で50.0%という結果があります。

これに対して理想の睡眠時間としているのが、
睡眠時間が6時間以上7時間未満というのが
20代で43.6%、30代で41.5%になっているのです。

でも、実際に理想としている睡眠時間が6時間未満としている人というのは、
20代で6.9%、30代で6.7%しかいないのにも関わらず、
現実の睡眠時間と理想の睡眠時間の間には
それなりにギャップがあるようです。

実際のところこの世代の平均睡眠時間といわれているのは
7時間から9時間といわれており、彼らのその時間というのは、
最低の睡眠時間が7時間をきるところにあるのです。

この背景にはどのような環境等があるのかというと、
いちに仕事があり、その後ゲームをやったりテレビを見たりと言う
娯楽の部分が入ってくるのです。

そりゃ、そうですね。若いんですから色々やりたい世代ですよね。

でも、20代でも30代でも、健康や身体のことを考えると、
理想として8時間は睡眠時間を確保したいものですね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)