睡眠時間の理想 40代と子供の場合はどれくらい 

睡眠時間の理想 40代と子供の場合はどれくらい 

40代の平均睡眠時間


働き盛りの40代の睡眠時間は、
やはり最低6時間以上確保したいものです。

総務省統計局の「社会生活基本調査報告」データーによると、
20歳から60歳までの日本人男性の
睡眠時間平均値(平日)は、7時間34分です。

40代の睡眠時間は、ある統計調査から
平均6時間59分との事ですので、
40代で睡眠時間が最低になっているようです。

40代って中間管理職の立場のひとが多いせいか、
睡眠時間を削って仕事しているのでしょうか?

40代の理想睡眠時間


40代の理想睡眠時間は、何時間が理想なのでしょうか?



スポンサードリンク


40代の睡眠時間は、ある統計調査から
平均6時間59分との事ですので、
40代の理想睡眠時間は、最低7時間を超えたいものですね。

40代の理想睡眠時間は、統計の中、睡眠時間としては
最低らしいので、40代の理想睡眠時間をUPできるように、
早く就寝する癖付けをして行きましょう。

子供の睡眠時間は長いのが理想


近年は、子供も大人も睡眠時間が遅くなったり、
不規則になる傾向にあります。

子供の必要な睡眠時間は、4~6歳で10~13時間、
6~12歳で10~11時間が目安と言われていますが、
13~18歳になると、急に8.5~9時間になるそうです。



スポンサードリンク


その位の年代は、もう子供じゃなくなり、
睡眠時間も、一挙に減るのでしょうか。

せめて~12歳までの子供と言われる年代は、
親が意識して睡眠時間を確保してあげたいものです。

子供の理想睡眠時間


子供の理想睡眠時間は、何時間なのでしょうか?

一応ここでは子供の定義は、~12歳まで、とした場合、
子供の理想睡眠時間は、前述した通リ10時間以上なのでしょう。

子供の理想睡眠時間は、子供を取り巻く環境下により変わるものでしょう。

せめて子供のうちは、理想睡眠時間を多く確保する使命が
両親にはあると思います。

子供も40代も歳相応に理想的な睡眠時間が確保できたらいいですよね。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)