睡眠の音楽でこどもへのオススメはジブリ!α派がいいんです

睡眠の音楽でこどもへのオススメはジブリ!α派がいいんです

睡眠をとるときに音楽をかけて
こどもを寝かしつけるという人も多いと思います。

わたしがオススメなのはジブリの
α波がたっぷり出るような音楽です!

こどもだけじゃなくて大人の睡眠も
誘ってしまうようなα波の多さで大注目のジブリですが、
今回は睡眠時の音楽はどんなものが
良いのかなどもご紹介していきたいと思います。

睡眠時の音楽はどんなものが良い?


睡眠の前は、とにかく心身ともに
リラックスさせることが大切ですよね。

その心地よい空間作りに音楽は
欠かすことができないものだとわたしは考えます。

こどもの寝かしつけでも、
とにかく睡眠に入るのにあたって心地の良い音楽を流して、
こどもが良い夢を見ながら睡眠できるように工夫しています。

睡眠時についウトウトしてしまう音楽には、
主に3つの種類がオススメとされています。



スポンサードリンク


①オルゴール
②ピアノ
③ストリングス

良くこどものベビーメリーも
オルゴールタイプのものがありますよね。

やはり良質な睡眠に入るのに
オルゴール音楽は欠かせないものなのだと思います。

からだの力がスッと抜けていって、
自然に睡眠に入れるような音楽が適していると考えられます。

睡眠の時こどもにはジブリがオススメ!


ではこどもが睡眠に入りやすくするためにかける音楽は
どのようなものが良いのかというと、オススメは断然ジブリです!

癒されつつも、ストーリー性がある音楽が、
睡眠にはとっても良いのかなと思っています。

特にオススメなのは
魔女の宅急便の少し明るめの曲です。

より静かな睡眠を望む場合は、
ナウシカやラピュタなんかもオススメですね。

ジブリのオルゴールにはわたしもしょっちゅうお世話になっていて、
こどももすぐ睡眠に入ってくれますし、
わたしもなかなか睡眠できないときには
ジブリの音楽をかけています。



スポンサードリンク


ジブリは聞いているだけで睡眠前に
α波がたくさんでる感じがして、なかなか眠れなくて
辛い思いをしている人にとってはオススメです。

α波が出ているということは
脳がリラックスしているということなので、
良質な睡眠を得ることができます。

こどものα波も意識しながら、
オススメのジブリを聞きながら
睡眠に入ってみてはいかがでしょうか。

睡眠時、α波が出るときはどんなとき?


では、睡眠のときにα波が出るときって、
どんなときなのでしょうか。

それは癒される先ほどオススメした
ジブリなどの音楽を聴いたときです。

ジブリを聞きながら、物語の住人になったつもりで
睡眠に入っていくと、なんだか
別世界にいるような感覚があって眠りやすくなるのです。

これがα波が出ているという状態なんでしょうね。

こどもにも優しい音量でジブリの音楽を流して、
背中やお腹をトントンしてあげることで
α波が出て良い睡眠に入っていけることでしょう。

こどもは睡眠が大人に比べて浅いので、
よりα波が出るために音楽などで
環境を整えてあげるのがオススメです。

睡眠にスッと入っていくために、
こどもにかける音楽として特にオススメなのが
ジブリだということをご紹介してきました。

α波がたっぷり出るのを感じることができ、
自然に睡眠に入っていけるところがオススメポイントですね。

ただでさえ睡眠が浅いこどものために、
ジブリ音楽でしっかりα波を出して
フォローしてあげましょう。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)