睡眠薬の処方は何科?制限と日数は病院へ行ってみよう!

睡眠薬の処方は何科?制限と日数は病院へ行ってみよう!

眠れないので睡眠薬を処方して欲しいけれど、
実際に何科を受診すれば良いのか
わからないという場合は多いですよね。

でも実際睡眠薬を処方してもらったとしても、
飲む回数に制限や日数が決められていたりするのか
など気になることがありますよね。

そんなときはまず、病院へ行って医師に相談してみましょう!

今回は、睡眠薬を処方してもらうには
何科を受診すれば良いか、また飲むにあたり制限や
日数は決められているのか、
またどんな病院がいいのかをご紹介します。

睡眠薬の処方は何科でしてくれるの?


ではまず睡眠薬を処方してもらいたいなというときは、
何科を受診するのが良いのでしょうか。

まず睡眠薬を処方してもらいたいということは、
不眠であるとか何かストレスを感じていることがある場合が多いです。

このような場合何科が良いのかというと、
心療内科を受診しましょう。

睡眠薬は何科でも処方してもらえるものではないのですね。

しかしひと昔前に比べ街にも心療内科が増えてきましたので、
敷居もそれほど高くはないと思いますよ。



スポンサードリンク


受診したときは睡眠薬を処方してもらいたいと伝えるのではなく、
具体的な症状がいつから、どのくらいあるのかを
正確に伝えてから医師の判断で睡眠薬が処方されます。

睡眠薬と同時に抗不安薬なども一緒に処方されることが多いでしょう。

睡眠薬は飲むのに制限や日数はある?


では睡眠薬というのは、飲むときの制限や
日数の決まりはあるのでしょうか?

はじめの段階で処方される睡眠薬の多くは、
睡眠導入剤というもので闇雲に多用すれば
良いというものではありません。

その観点から睡眠薬を飲むときの制限としては

・医師の決めた量を守って飲む
・決められた時間に飲む
・アルコールは飲まない

このような制限が出てきます。

また日数は睡眠薬を飲むことで睡眠のリズムが改善し、
それがキープできるようになったら
徐々に量を減らしていくなど負担にならないよう
日数調整がおこなわれます。



スポンサードリンク


睡眠薬自体に日数の制限は特に定められてはいませんが、
自ら睡眠薬無しでも眠れるよう生活リズムを
整えるなどといった努力も必要になってきます。

睡眠薬を飲むためには病院へ!


睡眠薬といえば薬局などでも購入はできますが、
やはり病院で医師に実際に診察をしてもらってから
処方してもらうのでは気持ちも全く違います。

ただ眠るということのためだけに睡眠薬を飲むのではなく、
病院で「何故眠れないのか」ということを明確にして
原因を取り除くということも重要だからです。

病院は先ほどもお話ししましたが、
心療内科や精神科などを看板に掲げている病院を選択しましょう。

心のモヤモヤも一緒に解消してくれるよう話も聞いてもらえますよ!

睡眠薬を処方してもらうには何科を受診したら良いか、
そして睡眠薬に制限や日数の決まりはあるのかなどを
ご紹介してきましたが、やはり病院で睡眠薬を
処方してもらうのが一番だということがわかりましたね!

睡眠薬は飲んで症状を改善しながら、
徐々に回復させていくようになります。

それにはやはり睡眠薬に頼りきりではなく、
自分自身の心の持ち方や生活リズムも
大きく影響しますので、しっかり治していきましょう。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)