常に眠いのは病気?甲状腺が原因でストレスや貧血にも注意!

常に眠いのは病気?甲状腺が原因でストレスや貧血にも注意!

なんだかいつも常に眠い…。
これって病気なんじゃないかと
不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

実はあまり多くの人が思いつかない
甲状腺の機能異常が原因ということがあるのです。

また万病のもとストレスや、若い女性に多い
貧血などにも注意が必要となります。

常に眠いという人は、是非チェックしてみてください。

常に眠いのは病気?


常に眠いというのは日常生活に支障をきたすこともあり、
病気が原因なのでは?と疑う人が多いのもうなずけます。

常に眠いという症状がある病気として
有名なのはナレコレプシーがあります。

睡眠時間に関係なく、日中の常に眠い様子や
急に睡魔に襲われてしまうのが特徴の病気です。

日本人ではおよそ1,000人に1人の割合で
起こるとされており、多くは10代の若い時期に発症します。



スポンサードリンク


常に眠いのが尋常じゃない…と思ったら、
こうした病気が原因として隠れている場合がありますので
心療内科や精神神経科などを受診してみることをオススメします。

常に眠いのは甲状腺機能に原因がある場合も!


常に眠いというのは、他に甲状腺機能に
原因がある場合も感じやすくなります。

ではなぜ甲状腺機能の低下が原因で
常に眠いという症状があらわれるのでしょうか。

甲状腺ホルモンが減少すると、
からだの代謝が落ちてしまうので
エネルギー不足になり常に眠い、だるいといった症状が起こるのです。

こういった病気のひとつに、甲状腺機能低下症(橋本病)があります。
甲状腺の病気は、一般的に男性よりも女性に多いとされています。

常に眠いのはストレスや貧血も関係している?


常に眠いという症状は、ストレスや貧血も
原因として関係している場合があります。



スポンサードリンク


ストレスで寝不足だったり、食生活がおろそかになって
貧血気味だったりすると常に眠い、
だるいといった症状が出てきてしまうんですね。

やはり常に眠いのを改善していくには、
ストレスをなるべく溜めないこと、そして貧血予防のために
鉄分が多く含まれた食材を食べるなど工夫していきましょう。

貧血は若い女性に多いので、気になる人は
レバーやひじきなどをたくさん食べるようにすると良いですよ♪

ストレスや貧血により常に眠いのを改善していくためには、
日常生活から改善していくのも効果的ということですね!

常に眠いという日常生活において非常に辛い症状は、
ナルコレプシーなどの病気が原因となっている場合と
甲状腺機能が低下している場合、
ストレスや貧血気味ということも関係していました。

一番大切なのは、常に眠いというのが尋常ではない場合は
早めに医師の診断を受けて
病気が原因とわかったらすぐ治療に入るということです。

常に眠いということだけでも
ストレスが溜まりますので、早めに対処していきましょう。



スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)